書籍

ヨガに関する優れた書籍を紹介しています。 世界中で長く読み継がれているヨガの本、 機会があればぜひ読んでみてください。
ババール
ババールとは 世界的に有名な絵本「ババール」シリーズの中に、 ババールがヨガを教える「ババールのヨガ」がある。 物語の中でババールは世界中を旅しながら、 エッフェル塔など世界のランドマークでアーサナをチャーミングに披露している。 作者のロラン
ヨーガ・スートラ
ヨーガ・スートラとは 紀元前200~500年頃にパタンジャリが書いたと言われているヨガの経典。 196の格言が書かれている。
あるヨギの自叙伝
あるヨギの自叙伝とは パラマハンサ・ヨガナンダ著。 ヨギ聖者であった氏が経験した霊的体験や、アメリカへのヨガの伝道、 そして解脱までを記したすべてのヨギのバイブル的一冊。 この本が与えた影響は世界中のヨギだけに止まらず、 各国の政治家や著名人
YOGINI
YOGINIとは 浯?i???j?????s???????M?E???M?[?j? ライフスタイルを提唱する日本初のヨガ専門誌。 「アロマじかん」別冊であり、 前身は「YOGAでシンプル・ビューティー・ライフ」。 季刊誌としての刊行を経て、2
ウパニシャッド(カタ・ウパニシャッド)
ウパニシャッド(カタ・ウパニシャッド)とは 「ウパニシャッド」とはインド哲学の奥義で、 数百年に渡り綴られてきた叢書のこと。 「カタ・ウパニシャッド」とは中期に作られた「ウパニシャッド」であり、 この中で歴史上の書物としては始めて「ヨガ」という言葉