国と宗教

ニューヨーク(New York)
ニューヨーク(New York)とは 現在のヨガブーム発祥の地。 それまで宗教的なイメージが先行していたヨガは、 80年代頃より宗教色が薄く運動量の多いパワーヨガや、 発汗量の多いビクラムヨガが登場したことで、 セレブを中心に心身ともに美しくなれ
インド(India)
インド(India)とは ヨガ発祥の地。 ヨガは4000年前からインドで始まったと言われていて、 当時の遺跡からは坐った状態で瞑想している5人の人物像の 刻印が発見されている。 それまでは静的な瞑想中心のヨガだったものに対し、 動的なポーズ
チベット(Tibet)
チベット(Tibet)とは インドより仏教を取り入れたチベットは独自の密教を形成した。数ある派閥の中、カギュー派と呼ばれる者たちがヨガを積極的に取り入れた。チベット仏教でのヨガは輪廻転生の考えのもと、肉体と魂が向上することでより高いステージへと移ることが
バラモン教(Brahman)
バラモン教(Brahman)とは 古来よりヨガは存在したが、インドの思想を統一させるべく バラモン教が積極的に取り入れたのがヨガの発展のルーツと言われている。 その教えは、聖典「ヴェーダ」に記されており、 後にヒンドゥー教への継承によってヨガは
ヒンドゥー教(Hindu)
ヒンドゥー教(Hindu)とは 4世紀頃にバラモン教が発展してインドで生まれた宗派。 ヴェーダ派に位置し、ヴェーダ文献の最終系 「ウパニシャッド(カタ・ウパニシャッド)」内でヨガを記している。 三神一体の考えから成り、 その神は「ブラフマー」