◆「どこのヨガスタジオがおすすめですか?」

◆「どこのヨガスタジオがおすすめですか?」

若い女性たちの間でヨガがブームになって2年。

朝起きたときや夜寝る前にヨガをしたり、
会社帰りにヨガスタジオに行くなんていう人も増え、
生活の中にヨガがある人がとても増えています。

ヨガが話題になり始めた3~4年前からは考えられないくらい、
街中にヨガスタジオが増えていて、気軽に楽しめるようになりました。

こういう、生活の一部にヨガを取り入れる人がたくさん増えたことから、
今ではヨガの情報サイトがいくつもあります。

わたしが運営している「yogainfo.jp」も、そのひとつ。

全国のヨガスタジオ情報やベジタリアンレストランガイド、ヨガキーワード集など、
ヨガをしている人のための情報を集めています。

さて、こういうサイトを運営しているわたしたちのところには、
同じような質問が数多く寄せられます。


それは、「どこのヨガスタジオがいいですか?」ということ。

これを聞かれると、わたしはとても困ります。
なぜなら、悪いヨガスタジオなんてないからです。どこもいいんですよ。

具体的に数を上げると、わたしはこれまで60軒以上のヨガスタジオに行ってクラスに参加しています。
これだけいろんなヨガスタジオを回っていると、あることができるようになりました。

その質問をしてきた人にいくつかの質問をすれば、
その人に合いそうなヨガスタジオをおすすめすることができるんです。

わたしはどちらかというと、リラックス系のヨガが好きですが
(少し前はちょっとハードなのも好きでしたが、やっぱり体力的に無理でした)
好みにかかわらず取材して回ると、中には個人的に好きじゃないヨガスタジオもあるんです。

でも、それってわたしの好みの問題ですから、誰かのニーズや好みには合うんだろうし・・・。

要するに、いい悪いなんてない、ということなんですね。
詳しい人であれば、同じ答えしか返ってこないと思います。

ただ、「失敗しないヨガスタジオの選び方」というのは、絶対にあるんです。
ここをチェックして、こうしてこうしたら、失敗はないよねっていう、最短距離の選び方が。

それに気づいて、わたしはこのレポートを書きました。

書きながら思ったのは、「やっぱり悪いヨガスタジオなんてないな」ということ。
要は、ニーズに合うか合わないか? それだけなんです。

実はこのレポートは、去年一度、販売していました。

そのときの購入者の半分は一般の方、
そしてあと半分は、ヨガスタジオの運営者とインストラクターさん。

買われたときは知らなかったんですが、感想をいただいてわかりました。

プロの方が読んで、どう思われたんだろう、
非常識なこと書いてなかったかな、とドキドキしたんですが


「これからどういう風に仕事をすればいいのか見えてきました」

「どんなスタジオにするか絞りきれてなかったんですが、
 これではっきりしました。ありがとうございます」

「ものすごく参考になりました。すばらしい!」と

どれもこれもが、絶賛のメールだったのです。


一般の方からも、
「参考になりました」ってサンキューメールばかりで、
あんなにありがとうって言われたのは、初めてだったかもしれません。

すごくうれしかったです。


ずっとメルマガを読んでくださっている方なら、たぶん誰でも知っていることですが、
わたしはあまりヨガをしていません。
わたしはどうも、身体能力が人より低くて、しかも運動が好きじゃないです。

だから、取材で回った数十軒のヨガスタジオを、客観的に観察してきました。
ハマっていないからこそ、「ここはこういう人に向いてるな」ということを
肌でというか、頭でというか(どっちだ)、感じてきたのです。

こんなことしてる人は、たぶん他にはいません。


この「脳内データベース」(笑)を、文章化したレポートです。


このノウハウは、わたしが何十軒もヨガスタジオを回って感じた、
「自分のためのヨガスタジオの探し方」です。
「どこがいい」とか「悪い」じゃなくて、
「自分に合うヨガスタジオ」を探す方法です。

一般の方にとっては、目的をはっきりさせて
無駄なくヨガスタジオが探せるでしょうし、
スタジオを運営している人や、インストラクターさんは
自分がどういう形で教えていきたいのか、はっきりすると思います。


悩んだり迷ったり、試行錯誤するのって、決して無駄ではありません。

でも、やりたいことがはっきりすれば、そこに最短距離で行けるのに、
情報が多すぎるゆえの回り道って、なんだかもったいなくないですか?



ヨガをする目的は、人によってそれぞれ違いますが、
その目的の是非を問うんじゃなく、
それぞれの人がきちんと目的に合うヨガスタジオを探すこと。

これがこのレポートのテーマです。


一般の方にもプロの方にも、まず損はさせません。


このレポートは、1,000円です。

ご購入の申し込みは、こちらからどうぞ。>準備中です。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。